人気ブログランキング |

ポートランドにて(その5)

2月26日。

一昨日、犬を散歩に連れていくというので、私も恐る恐る
ついて行った。

3匹のうち一番老齢な マイロ君はお留守番、あとの卯奈 と メイは元気一杯の若いお嬢さん?である。
私もかなり慣れてきて、目を見つめ合うコトもできるようになって来たとはいえ  やっぱり毅然とした態度は取れない。
オッカナビックリである。
飛びかかりたがると「NO!!」と悲鳴をあげてしまうていたらく。

前は息子とわたし、  うしろに犬2ひき乗せて車はどんどん走る。
犬達はおとなしい。

散歩と言っても 紐をつけて歩かせるのとは違う!

犬の遊び場? 「マウン ト テーバー公園」に行くのだ。
そこは休火山の麓で広大な面積、自由に走れ回れる場所らしい。

もちろん 用足しの後始末は飼い主の務め、袋も用意してあって、大きなフン捨て用ごみ箱?もあちこちに設置されて居る。
犬の飲み水も 其処此処に置かれているのでなるほどと感心した。

さて、放された犬たちは それはもう 大喜びで 駆け回る!
他の犬たちと一緒になって走り回ったり、匂いをかいだりし合いながらジャレテイル。

私たちは、時々歩いたり、ベンチに腰掛けたり、森林浴を兼ねてゆったりした時間を過ごした。
かなり高台に在るので、見晴らしのいいコト!
まだ快晴の爽やかさは無いが、それでも気分はいい。
紅葉の時期はとても綺麗だという。

他の飼い主の投げるボールを4・5匹がもつれながら追いかける。
卯奈は ジャンプして咥え取って 私達のところに意気揚々ともってくる。そんな繰り返しもあって、どれ位過ごしたろうか?

少し寒くなって来たので そろそろだね、、、と遠くで遊んでいるらしい犬の名を呼んでみるがどこへ行ったやら 。
雨が多かったので久しぶりだったらしく、なかなか帰りたがらない。

それでも 素直に車に乗った。
これでまたしばらくは持つかな?今夜は大満足だろう。

動物登録マークが付いた車の中は、飼い主に似たのか?散らかり放題で  これがイマイチ私的には苦手ですっきりしないところ。

でも、それから一段とわたしのそばで寝そべったり、膝に顎を乗せたりと馴れ馴れしい。甘えているのだそうだ。
わたしもまんざらでない気分  ? になるのだが、やっぱりまだ、こ、わ、いなぁ、、、。


by reiko6666 | 2012-02-27 09:33

ポートランドにて(その4)

2月24日。

今朝は良く晴れてきた。おもわず深呼吸する。

夜明けが遅く、しかもどんよりの日が多かったのでこんな日は

ウキウキしてしまう?     そしてしっかり春を感じる。      

札幌はどうだろう?        ipadで「そら案内」をたぐってみると、

相変わらずマイナス気温の日が多いようだ。

今年は春が遅いなぁと遠くから案じる。

さて、のんびり過ごしている私だが、昨日は珍しい所に連れて行って貰った。

ポートランドを南下した?市に居る   ハイちゃんの友人で
有機栽培農家?ダナさんの所である。

今回息子の庭が様変わりして居るのに一寸吃驚したのだが、

ハハーン、この方達の影響か?とさっしがついた。

手作りでトマトや茄子、葉の野菜類を植えているみたいだし
果物(梨) やあけびもあった。

鶏小屋では3羽の鶏がでっかく育って居て、  卵も産みたてを
食べれると嬉しそうだ。

なんで  あの子ができるのかいな?  とふしぎだった。

ダナさんは、自宅の野菜をお得意様に定期的に届けるのと、
土作りから畑仕事も一緒にしながら指導してくれるしごと?
出張畠作り屋さんのようだ。

ハイちゃんのお母さんが、いよいよポートランドに引っ越してくる。(来週ニューメキシコに戻って引っ越し作業に入るとのこと)

入居するコンドミニアム  拝見にいったが   賃貸なのに、
まぁ広くて台所には初めから冷蔵庫を初め  レンジやIHコンロも備え付けという豪勢さ!
ベランダからの眺望が素晴らしくって   大きな川が目の前である。
オソレイッタ。お幾ら?とは聞けなかったなあ、、、
ハイちゃんの義兄に当たる方と 2人一緒に暮らすそうだ。

食糧の買い出しは車でできるが、安全でいい野菜を食べてもらいたいと、昨日はそのダナさんの会員になる手続に行ったのだとわかった。

おみやげに、蕪や水菜、 など頂いてその晩サラダで味わったが
本当に美味しかった。

こう言うのがホント贅沢っていうのか知らん、、、、

by reiko6666 | 2012-02-25 04:49

ポートランドにて(その3)

2月21日。

月曜日の昨日は、此方では休日だった。
なんでも、初代大統領ワシントンの誕生日を祝して、実際の2月2 2日でなくって
 (第3月曜日)が休日になるのだと言う。
プレジデント・デイという事を初めて知った。
3連休なので、昨日迄なんとなくのんびりしていたんだ…(⌒▽⌒)

もう今朝は早く 高校に通うJ君は出かける。
兄貴のR君は、大学受験前の何やらで?家に残っている。

私は睡眠のリズムを整える為にも、5時半あたりに目覚めたあと
二度寝をしない事にした。   しかし、外は暗い。手持ち無沙汰!

  「行っていらっしゃい」と7時過ぎに J君を見送って、
コーヒーを飲んでから部屋に戻り、
そこで専らipadちゃんと  付き合うことにする。

何やら沢山!アレコレできる機能を持っているらしいことは少しわかってきた。
しかし、まだまだ(豚に真珠 )の域をでない(~_~;)

写真の取り込みも、息子のそばで見つめているばかり。
チンプンカンプン!  あれよあれよと言うばかり…

ブログに写真を貼り付けられる様になるのはいつのことやら
前途遼遠、 前途多難  お先真っ暗  、、、
ろくな言葉しか浮かんでこない。

しかし昼過ぎにBook liveを登録して(貰って)いろいろな本を立ち読みできるようになったのは嬉しい。

兎に角「習うより慣れろ」が一番だ  と言われた。

iPadのいいところは、指で文字を拡大できることだ、目が
しょぼついてきたら、書くのも読むのもラクな大きさに出来る。

しかし、オツムの方は  チイトモ変化しないのが悔しいところです。 


by reiko6666 | 2012-02-22 10:38

ポートランドにて(その2)

2月21日。

なんでも新しい物にはすぐとびついて、イチオウやって見て、
すぐ尻切れとんぼ状態になる私。

ところが、このヨーグルトだけは珍しく続いているモノの筆頭がしら?である。

お陰で胃腸の調子がいい事と、手軽な事で私の食事メニューには欠かせない。

今回も迷う事なく用具一式とタネキンをしっかり持参してきたのだが
どうも調子が出ない。

牛乳のせいか?環境の変化のせいか?と頭をかしげる。

牛乳を変えてもらって試みるも イマイチである。

発酵食品は敏感だというからこんどは私の部屋で試みることにした。

いつもは500ml作って半分ずつ食べるのだが、 責任上一度に全部食べている始末。
美味しくできたら皆さんにお薦めしたい  と張り切るのだが
まだまだ…

ところで、
ハイちゃんがなんと!糠味噌を冷蔵庫の中で作っているのには
まっ青!である。

大根、人参 、胡瓜などなど美味しいお漬け物を
毎朝食卓に上らせている。
家族みんな大好きだと言う。
忸怩たる思いの私だが、やはり 美味しい物は オ、イ、シ、イ。

私の札幌での食事より、よっぽど日本人の食事!って感じである。

リクエストされてお土産に持参した銅製の卵焼き器は好評で
いろいろ試しているみたい。 ふっくらできあがって上々。

ヨソサマの台所は使いにくいものだが、こちらのサイズは大きくて
高さもチビの私には背伸びしてもシンドイ。

もっぱら、「美味しい」「綺麗だこと」「健康食ね」を連発して
ワタシ、タベルヒト  に徹するつもりである。






by reiko6666 | 2012-02-21 11:27

ポートランドにて(その1)

2月19日。

やっと曜日の感覚が戻って来た感じ、、、

16日夕方に成田空港を飛び立ち、ポートランド空港に着いたのがかなり遅れて16日の午前9時?ごろ。

こちらの冬は雨模様の日が多いと聞いたが、まさに霧雨だった。

それからの3日間は、時差ぼけにマダラぼけが加わって?

寝ている合間に食事して何か喋って、、、と言う有様だった。

ゆうべ 、手ずくり風呂に入ってやっと芯からあったまり、のびのびできてホッとしている。

3年前とはかなりの変化が見られる。

先ずは3匹のワンちゃん 、大の猫派の私には脅威だったが、

それなりに?慣れてきて、「アウトッ」と部屋から追い出せるように

なってきたし、犬のほうもあまり近寄らなくなった。

今日は教会を訪問した。

日本語礼拝は11時からで、息子の車で30分弱のところ。

気さくな雰囲気で人数も多く、次回も…とおもった。        

ハイちゃんのお母様も新しい住処の事であれこれ忙しく、

ここ 何日かから随分元気になられたときいて安心する。

手振り身振りで話してお互いにワカッタツモリ?ふふふ。

それになにより、孫達の成長ぶりはめざましく、嬉しい限りである。

しかし、こちらはすっかり老いてしまった事を再々確認する羽目になった。

Ipad2でブログを書いているのだけれど、まだまだややこしい。

一寸のタッチでうまくいかない事ばかり!イラツクぅ(~_~;)

でも、何時もの気分になれそうでせっせとやり直しに挑戦しているのでありまする。

by reiko6666 | 2012-02-20 10:28

あとは よろしく

2月15日。

いよいよ である。

随分早くから、やいのやいのと気にかけてきたが これで準備万端 OK (のはず)

昨日は 驚くような気温で 雪は解けるわ 流れるわ・・・で

道を選んで歩きながら 思わず≪とぉけて流れての~え≫と口から出た。

そして ハテ これは何の歌だったっけ?  おもいだせない。

注射から帰って ネット検索。 

そうだったそうだった 「のおえ節」だった!

「富士のしらゆきゃのおえ~」という歌詞で始まる静岡県の民謡だったのを

久しぶりに歌ってくすくす笑いをする。  呑気なこと。


ところが今日は朝から雪がしっかり舞っていて ナンジャ~コレ!って感じ。

おまけに あ、加湿器も水を捨てて乾かしておかなきゃ とか

パジャマ と 枕カバーは洗っておかないと くさくなる? と慌てて洗濯したり・・・

そのうちガス屋さんが来て 閉栓してくれたから お湯は出ない。

ま、水道は 後日娘と管理人さんで≪水抜き≫してくれるから よしっと。

コーラスに行く前に 寄ってくださったSさんに いろいろもらってもらう。

賞味期限のあるもので 共通のお好みのものなどを オ・シ・ツ・ケ てしまった。


あ~あ あわただしいことったら、そしてこんな時ほど 小さな汚れが目につくんだもん。

大晦日のお掃除などあまり気にしないくせに やっぱ、空けるとなると変わるんだな。

パソコンも しばらくご無沙汰。

今朝 息子から電話があり  クロスループで ファイルの移動などしてくれた。

落ち着いたら ブログかけるかも?

さぁあと1時間で出発。

初めての経験だが ブレーカーも落としてから 退出する。

鉢植えのものと、ゴミと 定期的に郵便物と・・・ほんとに あとはヨロシク である。

by reiko6666 | 2012-02-15 12:21

忙中 閑?

2月13日。

昨夜観たテレビの余韻がまだ鮮明だ。

大概のものは一晩眠ったら はるか彼方へと消え失せるのに

この男性集団の バレエ  パリ・オペラ座の  

ラヴェルの≪ボレロ≫ はショックだった!

11日の夜中に放映されたものを何の気なしに録画しておいたものだ。

2008年くらいのものかな?

テレビかけっぱなしで ゴソゴソ片づけものをしていたのだけれど

ボレロの音楽が鳴り始めたので アレ?っと 目をテレビに移して・・・

そしてもうそれっきり 動けなくなってしまった。

ニコラ・ル・リッシュ の美しい? 素晴らしい? いや違うな

何と言っていいかわからない からだ・うごき に圧倒されっぱなし。

16分余りのこの曲がこんな風に振付けられたのを見たのは初めて!

いやいや 恐る恐るの動画 貼り付けがうまくいきますかどうか

百聞は一見にしかず  ってことで前半の部分ですが。(何べん観ても感動する私)





さすが巨匠「モーリス・ヴェジャール・・・」と言ってしまえばそれまでだが スゴイ。

前半は彼がほとんど一人で踊り、次々と人数が増えていき

最後がこれ! う~ん まいった・まいった。


b0197031_20142413.jpg
b0197031_20144733.jpg
b0197031_201585.jpg

by reiko6666 | 2012-02-13 20:46

出したり入れたり

2月12日。

今日は荷物だしの日。

クロネコさんが集荷に来て下さる時間まで あ~しぃ こ~しぃ

スーツケースから出したり入れたりと 落ち着かない。

今までと違って長期滞在のため つい欲張って持っていこうとする。

何より ケア製品?(薬も含めて)の多さにマイッタ。

衣類も冬物はかさばるし 下着類も多い。 圧縮袋を利用してみる。

帰国時は ライラック祭りのさわやかな季節だもん 2本立てになってしまうなぁ。

兎に角慣れないポーズでの作業は からだが痛い痛いとわめいている。

こんな時にしみじみ 加齢を実感してしまう。

達者なのは「クチ」ばっか!!なので ちょっと見は元気そうだけれど

中身はまさに〇〇歳そのものである。

なるべく手荷物は少なくしようと 成田まで≪みんな送っちゃえ≫ にしたら

結構なお値段になった。

しかし空港などでよたよたしていたら 怪我の元だし 第一ストレスで萎えてしまう。

「トシヨリはお金がかかる」 というのを痛感する。

b0197031_1432628.jpg


以前 海外のツアーで 80歳くらいのご婦人が参加されていて「すご~い」と

ビックリし、かつ刺激をいただいたものだが 今思い出してみると

荷物はほとんど持っていらっしゃらなかった。(みな添乗員さん任せだったのかな?)

うん 私も リュックと手提げで家を出るつもり・・・


それにしても 外は厳しい寒さだとか。道も凍っています と集荷のお兄ちゃんの言。

今日はもう外出しないぞ! と冷蔵庫をせっせとかたづけている。 

by reiko6666 | 2012-02-12 14:12

お取りかえ

2月7日。

土曜日の朝 顔を洗おうと蛇口をひねった途端「プチッ?」と「ポチッ?」

を混ぜたような音がした。

濡れた顔をあげると 破れている!!

b0197031_831877.jpg

シャワーヘッドの下から細かい霧状の水が噴き出し 無残な姿である。

貧乏性の私は ビニールテープで巻けばいいかも?と一瞬思ったが、

あ、そうだったここは賃貸、管理会社に電話をしなくちゃ・・・と思い直す。

業者さんは すぐに来てくれる様子だったが、あいにく私のほうが外出予定で

月曜日朝にお願いした。

その間 キッチンの流しで まぁ数十年ぶり、もっと言うなら 半世紀前?の洗面姿。

結婚したての頃の住まいには こんな洒落た洗面台はなかった。

風呂場で洗うか 流しで洗うかだった。

シャワーで洗髪できるようになっているが、もちろん私は入浴時に洗髪と決めている。

だからそんなに手荒く扱ったわけでもないんですけど・・・と言い訳がましく言う。

≪古いですからねぇ 当然ですよ、先日も〇〇号さんちで替えたところです≫

古いたって10年だ。入居の時は新品だったのにぃ。

≪ああ 人も一緒ですな≫と 言い放たれて グサリときたが その通りだ。

作業はわずか十分もかからないで? ハイ終わりました と。

b0197031_835618.jpg


あまりにあっけなくて、まだ狐につままれた気分だが 

取り換えのきかない我が身は オンリイ・ワン  

とことん大切に扱いましょう と苦笑いしている。

by reiko6666 | 2012-02-07 08:10

ありがたくって!

b0197031_13255922.jpg


2月6日。


今日はめっぽう温かい! やっぱりほっとする。

陽射しだってキモチ? 春をかんじちゃうなぁ。

昨日は 久しぶりに ≪旧小熊亭≫の珈琲店に連れて行っていただいた。

朝早くの 雪景色はなかなかで、大気を胸いっぱいに吸う。気持ちいい!

今回 モーニングコーヒーを味わう贅沢なひと時 になったのにはワケがある。

Y子さんのご主人は腎臓内科のご専門で、4日のフラメンコ・ライヴの帰り

車の中で「私カリウム値が高いんですけど・・・」と漏らしたら

すんごく心配してくださって こちらのほうがタジタジ?となった。

3か月もその状態で外国暮らしをすることに危機感を持たれたみたいである。

数値は? 薬は?と 訊かれても「エ~ト・エ~ット」とシャキッとしない私に

業を煮やしたご夫妻が 資料を見てくださるということになったってわけ。

珈琲はそっちのけで? 熱心にメモされていた。

慢性腎炎の患者さん用のポスター(食事療法の)も下さった。

主治医からも「野菜・果物はひかえるように」といわれていたのに ま、そこそこに と

高をくくっていた横着な私。

バナナだめ ミカンだめ ドライフルーッだめ 生野菜も と手厳しい・・・

薬もチェックしてくださって 善後策を講じてくださる由。

心臓機能に影響ありとのことで ポックリ結構!とマケオシミを言ってはみても

やっぱり気になりだして コマッタコト。

ああこうやって私はまた助けられている と感謝でいっぱいである。

肝臓の治療も九州の先生からいい先生を紹介されて 入院 治療もした。

ここんところ経過は良好。

「肝腎」の肝がよくなりゃ腎があかん と まぁなんとトホホなこと!と

嘆いても 精一杯まじめにやろうとケッシンする。

早速 バナナとみかんは 目の毒気の毒腎の毒と ステタ!

 
b0197031_13303739.jpg


独り暮らしは なんといっても毎日の体調が第一ですものね。

そして旅先で 迷惑かけたくないっていうのが 本音です。

by reiko6666 | 2012-02-06 13:41

日々の想いを書いています。