人気ブログランキング |

おたのしみ

1月10日。


昨夜たっぷり降った雪が 陽にはえて眩しかったのも昼ごろまで。

夕方にはまた降り出した。 気温もめっぽう低い。

体調は少し落ち着いた感じだが ここが我慢のしどころ? とかなんとか

口実を設けて 一日テレビとのお付き合いだった。(録画がいっぱいたまっている)

お正月の3日に放映された 「日本の話芸20周年スペシャル~至芸名演の軌跡~」は

本当に面白かった。 

五代目・柳家小さん
b0197031_18384071.jpg

五代目・三遊亭圓楽
b0197031_18391353.jpg

五代目・桂文枝
b0197031_18402859.jpg



この番組は 時々気まぐれにみることはあったけれど、今回のように豪華なのははじめてで

モノスゴク得をした感じだったし お正月気分をも一度味わった。

落語界で初の人間国宝に認定された、五代目・柳家小さんの落語「長屋の花見」をはじめ

ほんとうに至芸といわれるものの凄さを改めて感じる。

   それに「舌耕」(ゼッコウ)ということばを初めて知った。

  ★弁舌によって生計をたてること。講義・演説などによって生活費を得ること。

舌で何処を耕すのか? それはことばでお客様の心を耕す、

お百姓さんの1鍬1鍬と同じように 一言一言の言葉は聴く人の心をほぐし笑いと涙で・・・

云々と 小澤 昭一さんのナレーション。

         (舌禍は 昨今の政界で大流行だが)

六代目・小金井芦州 講談
b0197031_18412373.jpg


十代目・桂文治
b0197031_18415299.jpg




今年襲名する予定のお弟子さんなど特別ゲストが 竹下景子さんと語り合う幕間も楽しくおかしかった。

b0197031_18422330.jpg


すっかり「むかしのひと」になった私にとって 心浮き立ち また癒されたひとときだった。

by reiko6666 | 2012-01-10 19:11

日々の想いを書いています。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31