歌で力を

b0197031_11571731.jpg

9月8日。

6日の 札幌からエール!の チャリティコンサートは 面白かった。

初めお誘いをいただいたとき「ニッショウ?」と首をかしげた。

その 【日唱コーラスサロンin札幌】がキタラ小ホールで催された。

日本合唱協会の略で「日唱」 

そしてそれは1963年に日本初のプロの室内合唱団として創立された。

団員は全員音大出身の専門家で構成されている。・・・とのこと。

テレビで 日本の叙情歌を歌う プロ合唱団「フォレスタ」は知っていたが

こちらは ルネッサンスから現代に至るあらゆるジャンルを歌う。

定期公演はもちろん 全国あちこちで 細かい音楽教育活動もなさってる模様。 

そして今回のコーラスサロンとは 日唱とアマチュア合唱団の歌の交流会 だそうな。

なるほどプログラムもユニーク?

まずは 二重唱 という言うことで 宝生流・謡曲の 連吟 ≪隅田川≫ (一寸吃驚)

その後 混声・男性・女性合唱と札幌市内の合唱団がそれぞれの音色を聴かせてくれた。

途中で会場の皆さんと歌ったり体伸ばしのひと時もあった。

さて 日唱は「歌の国・イタリアの輝く民謡特集」ということで 楽しい・懐かしい・素敵な曲

がずらり…ソロあり合唱ありで 私はとっても愉快になったし感激もした。

(自称ナポリ民謡大好き人間)だもん。

出演者全員の合同合唱は ステージからこぼれんばかりの大人数で、

プロやセミプロのメンバーが入るとこんなに分厚く深いものになるのかと驚いた。

こちらに来て知った曲の一つ ≪大地讃頌≫は最高に盛り上がって拍手拍手の渦・・・

おまけに最後 会場のあちこちにに日唱のメンバー16人が散らばってくださり

みんなで 故郷と牧場の朝 を歌うことに。

私は全身耳にして 声も出さず すぐ近くのソプラノの方の声を聴いていた。 ヨカッタ。


   珍しい形のコンサートを体験させてくださって 
   N子さん ホントにありがとうございました。

[PR]
by reiko6666 | 2011-09-08 12:05

日々の想いを書いています。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30