心の洗濯。

8月1日。

8月! と聞いただけで マ・ナ・ツ真っ盛りなのだが まだ扇風機は使って いない。

何とか涼しく過ごせている。

つい先日 久しぶりに映画をみた。

 
b0197031_1904329.jpg
 


イギリスの映画?「アンコール」だ。 

シニアの ポップでロック?な合唱団(年金ズ)を舞台に、

さまざまな人間模様が 笑いと涙を誘う。

b0197031_192224.jpg


癌の再発で、でも特別の治療はせず、最後までコーラス隊で歌う 妻マリアン

頑固が服を着てるって感じの 夫アーサー。

その父親と ぎくしゃくしている息子と可愛い孫娘。

次々と流れる音楽はどれも楽しく 素敵。


ほのぼの感とともに チョッピリ元気ももらえたきがする。 


8月も またそれなりに がんばろーね。

[PR]
# by reiko6666 | 2013-08-01 19:04

異国料理

b0197031_1731842.jpg


特別の日だけしか このような 子羊 の丸焼けは作らないという 大変なごちそうだって
  


b0197031_17213139.jpg


                             モンゴル国旗   

7月26日。

昨日の 講座終了後の「お楽しみランチ会」の余韻?に イササカ参っている。

楽しく、面白く 珍しく・・・ 貴重な体験ではあったのだが

意気地がないが やはり私の老いた胃には ショックだったのかしらん?



b0197031_1745463.jpg



モンゴル&中国料理の 日本人バージョン?というか ・・・

【大衆中華酒家  ゴビィー】 店主 モンゴルの人 ナルソさんが早朝から用意してくれたもの。


最初に出された炒め物?は 珍しい素材のパスタかと思いきや  干した豆腐だとか。

まぁ 口当たりはそれほど悪くなかった野菜料理    みなシンプルそのもの。

中華スープは よそと特に変わりなし。 焼売もオイシカッタ。

構えて行ったわりには 皆さんとワイワイやる勢いもあって どのお皿も完食。


兎に角「肉」しか食べない国の人が 何とか日本人にも食べられるようにと

いろいろご苦労の末のメニューだったとは思う。


しかし・・・メインの お肉は  ヤッパ 凄いよねぇ ダイナミックだよねぇ と 感嘆。

今あらためて写真を見て  さばき作業を思い出し 首をすくめる。

b0197031_1765144.jpg
b0197031_177202.jpg


席に着いたときは 飲み物は お茶でいいよね・・・な~んて言っていたくせに 

どういうわけか 「ビール おかわりっ!」 と叫んでいたんだもの。

アルコールに助けてもらって なんとか無事  お開きに。



b0197031_17203164.jpg


草原に生きる人たちの 暮らしをちょっと きかせてもらったが、おおらかで タ・ク・マ・シ・イ ! 

 
つくづく日本人って 食事に ゼイタクだとおもうな、その材料・調理法 なんと種類の多いことか。

世界中の食べ物に挑戦して それなりに取り入れてしまうもん。

おまけに 伝統食 にもこだわりがあるし・・・


ああ 精進料理が やたら恋しいのは やっぱりトシのせいでしょうか。





 

[PR]
# by reiko6666 | 2013-07-26 17:52

次のオタノシミ。

7月20日。

まぁなんと 時間の過ぎることの速いことったら  呆れてしまう。

1週間前の今頃は リハーサルが終わりヘロヘロだったなぁと振り返る。


今日はのんびり昼風呂にはいり(朝風呂はタイミングをのがしてしまったので)

午後は本を読む。

7月の札幌市民カレッジ講座は「モンゴルって、どんな国?」というテーマだ。

いよいよ来週は最後になった。

講座終了後に モンゴル人Nさんが経営するお店で食事会の予定である。

た・の・し・み!

この前 2週目にNさんがみえて、我々のいろいろな質問に答えながら

おもに暮らしや文化について話してもらう。映像も見せてもらった。

b0197031_2143331.jpg


衣装や帽子、も見せてもらったのだが 携帯で遠くから撮影したので オオボケ。

私には 広大な草原 遊牧民族くらいのイメージしかなく

遥か昔 学校で習った「元寇・蒙古襲来と神風」なんて言葉が浮かぶ程度。

それと お相撲さんの強いこと・・・

いや チンギス ハーンの名は 成吉思汗のことだったっけ? 怪しい限り。

あまりにも知らないことだらけで ふ~ん ええっ?と思うことばかりで興味がわいてきた。

b0197031_2144781.jpg


気持ちに余裕ができたので 借りてきた参考図書を読み始めたのだ。

国の栄枯盛衰をおもうとき やはり リーダーの存在が大きいことがうかがえる。

    おりしも、選挙戦最後の日とあって 悲鳴にも思えるマイク嬢の声が

    風に乗って流れてくる。    ああ 日本よ 日本よ  デアル。


13世紀に強大な勢力をもっていたモンゴルの 発祥と近代までを大雑把に読んで

なんだか ぼ~っとなってしまった。虚無感みたいな・・・

来週は宗教を含め 死生観のお話が聞ける予定だが さて? さてである。


夕食のそうめんを茹でながら どんな料理かしらん? とちょっとビビッている私である。

[PR]
# by reiko6666 | 2013-07-20 21:55

一区切りつきました。

b0197031_1763166.jpg


7月17日。


おかげさまで 無事 14日のコンサートは(成功裡に?)終わりました。

自分なりに精いっぱいやったので 悔いはありません。

応援してくださった皆様に 厚くお礼申し上げます。


そして…体調のほうも やっと今日 元に戻った気がします。

コンサートが終わり 打ち上げも楽しく終わり、タクシーで帰宅した 

ソノアト が 実は心配でした。

案の定! 翌日、さらにその次の日と2日間は ダメでした。

疲労感はいろいろなサプリや ドリンクなど集中投与?していたので大丈夫でした。

でも からだがコチンコチンなのです。 特に膝・足が重くって痛くって・・・

立ちっぱなし がこんなにこたえるようになったとは・・・情けないが現実です。

なんとか気持ちを切り替えようと 東野圭吾著【夜明けの街で】を一気に読み終わり

今まで通奏低音?のように始終頭の中で鳴っていたメロディや歌詞が消えました。ホッ。


さきほど接骨院に行って施療してもらったら 帰りの足は軽くってルンルン?

ならばと 期日前の投票 に行って、ついでに 図書室で 文庫本3冊借りて 

平常の自分になりました。?!


今度はチャンネル切り替えで ≪ライアー≫です。(ちょっと、いやいや大変心配ですが)

でも 美術館にも 映画にも行きたいし 旅の計画もいろいろ待っています。


まぁ【アツサ】を口実にして のんびり参りましょう。

今日の風はすこぶる快適です。

[PR]
# by reiko6666 | 2013-07-17 15:38

いよいよです。

7月12日。

連日の「熱中症」関連のニュース!にため息が出る。  タイヘン。

札幌は今日は過ごしやすかった。 感謝である。

でも、水・水・ミズ と常に意識している。


接骨院でも 到着時にコップ一杯の水を飲み、施術後 にまた一杯 である。

おいしい!

さて 4月中頃からの 新しいメニュー に取り組んで おおよそ3か月が過ぎた。

いわゆる「ロコモ」予防の為に まずはお試しに…と始めたストレッチなのだが

これが 自他ともに認める三日坊主の私にしては 珍しく続いているのだ。

マンツーマン方式で指導してもらえるのがいいのかも?

自己流になってはかえって傷めることもあるとかで、しっかりサポートしてくださる。

もちろん イタイ。 でも深呼吸で少しずつほぐれるのには自分でも吃驚である。

固くなった筋肉をほぐしつつ のばしつつ 腹筋も鍛える?20分(くらいかな)

時間は短いが へぇへぇはぁはぁ で終わるのだが 気分はスッキリして自己満足の極み…

家では ≪ストレッチ・ポール≫を購入して 日に一回は背中に当てる。

そうやって 体力維持をと 何とか頑張ってきたコーラスも いよいよ明後日が本番になった。

とにかく4か月半の 計20回の練習でステージ!!というスピードに

最初はホント大丈夫かいな?と 胃が痛かった。

季節の移り変わりを楽しむ余裕もなく ただ一生懸命だった。

でも 嬉しい。

明日のリハーサルがむしろ楽しみに思える。

応援してくださってるお友達の お顔々 励ましのお声々 を思い浮かべて 

いよいよ最後の仕上げに行ってきまぁす。 

あ、そうだ 油断大敵でした。 終わって14日の夜無事帰宅するまでは 用心用心 でした。



[PR]
# by reiko6666 | 2013-07-12 18:57

日々の想いを書いています。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31