陶芸展に

10月9日。

b0197031_19131573.jpg


きのう 「北海道陶芸会45周年記念」を見せていただくため 初めて

ギャラリー大通美術館 にいった。

大通り公園のあたりは 風が強く、芝生の上に枯葉がいっぱい散っていて

なんだか うら寂しい気分。

ああもうこれからは冬に向かっていくのかなぁ・・・と。(ひそかにビビル)

b0197031_1852295.jpg


陶芸展には オレゴン陶芸家協会の会員さんの「陶板作品」がポートランドから

賛助出品されていて、 そのご縁である。

あまり陶芸展にはいかない私だが、 今回改めてそのパワーに驚いた。

≪土≫ の持つ不思議な力であろうか? 素晴らしくて圧倒されてしまった。


そして今日は 雨模様で体が痛い。

接骨院に行き ストレッチもしてもらいながら あと1週間で旅立ちとは思えないのんびりさ!

なるようになるさ  と 開き直って とにかく今日はもう寝ようっと。

[PR]
# by reiko6666 | 2013-10-09 18:55

秋到来

10月3日。


とうとう・・・という感じで10月! 秋 になってしまった。

9月28日の リラ・コスモスさんとのライアーコンサート を目指して

各自それなりに? もちろん私は初心者だから 一生懸命だった。

9月からは毎週集まって「オケイコ」したし ランチもした。

うんとメンバー間の距離が 縮まったように思うし ホントたのしかった。

指揮者のいないアンサンブルなので 合図をしてくれる人はいても、

お互いの呼吸がとっても大切だ。

聴きあって合わせる喜びも少しづつ味わえたような?気もした。

私もトシを忘れていた。(でも、リハの後の転倒にすっかりご心配かけてしまったケド)

沢山のお方が聴きに来てくださって 本当によかった。 嬉しかった。 

    有難うございました

30日のワークショップもとても有意義だったし ライアーにわずかだが近づいた気もした。

なんでも≪奥が深い≫ と改めてハンセイだ。



さてお次の目標は? そう≪旅≫である。

1日に、ポートランドから来日された知人たちと ランチ会 をしたのだが 

いろいろ考えさせられるお話も聴けたし なにより パワーをいただいた気がする。

この後 東北にも行かれるという。 (わたしは募金以外に何ができるのかなぁ・・・)


それにつけても 最近「ポカ」が多発してきた。 ご用心ご用心である。

孫娘の定期演奏会に出かけながら、地下鉄ホームで あれ?と気が付き チケットをとりに帰ったり

携帯電話を忘れたり、何か抜けるようになった!

それが漠然とした不安になって 前のようにノー天気なわけには行かない感じ?

でも国内だもんね、 言葉もお金も通じるしさ…と言い聞かせながら  深呼吸。

これから うんと気をからげて(これは方言) 心身ともに備えようと思っている。(だけかも)

[PR]
# by reiko6666 | 2013-10-03 13:42

とんだ祝日

9月16日。

敬老の日。

でも、今年は台風18号の影響で たくさんの被害が出ている。

忘れられない・・・いや思い出したくもない記憶 「あの日」 となった人たちは

どれぐらいの数にのぼっていくことか!!


朝からず~~と テレビは台風の進路に沿って 次々と警報をだし続けている。

被害の状況画像は 痛々しい。

川の氾濫 という言葉が飛び交うのも 珍しいと思う。

各交通機関の様子も刻々と変化していく。

困惑した人・人・人の様子は まだそんな目にあったことのない私にはキツイ。

これからの旅のゆくへに なんとなく不安を感じてしまう。

(ああぁ~これもトシ? 何とかなるさ の根性が弱ってきたかなぁ)


さきほど ご町内からのお祝いをいただいた。

私よりご高齢?っぽい 役員さんに イタク恐縮してしまう。

≪敬老の日の紅白饅頭≫ 半個 お昼代わりに頂く。オイシイ。


実は昨日観た映画「クロワッサンで朝食を」が面白く 考えさせられたので

そのことを書くつもりだったのに。

台風報道 を見続けていたら なんだか夢のような 過去 になってしまっている。

ま、映画のあと連れてってもらったお店の「生うにのクリームパスタ」の

あの 何とも言えない甘い美味は まだまだしっかり記憶に残っている。

年を取ると味覚が変わるというけど なんのなんの であった。

それと85歳という ジャンヌ・モローの存在感! 

シャネル・ココのドレスを(私物だとか)凛と着こなした美しさは 忘れないように・・・したい。







[PR]
# by reiko6666 | 2013-09-16 14:02

平安の恋歌 をきく

9月9日。

久しぶりのコンサート。

昨日は ≪渡辺淳一文学館 ドラマティックライヴ≫に行った。

一昨年の「平安の恋歌」に続く 第二回目の ≪いにしへよりの愛の歌Ⅱ≫。
b0197031_1101743.jpg



メッゾ・田中則子さん と ソプラノ・平野則子さん の歌に ピアノ、ときどきフルートも

という しっとり華やかな そして迫力あるステージであった。

早々と出かけていったので  喫茶コーナーでお抹茶などいただきながら

Kちゃんとおしゃべりしていたら すぐ満席になって 私たちはまん前に・・・

こじんまりした100人くらいの ホールだが 私は好き。

b0197031_112920.jpg


小倉百人1首 からの歌が中心で、その中には 忘れかけていた歌あれこれ、

その昔 お正月といえばカルタ取りと 歌に込められた思いはトンとしらぬまま

上の句と下の句のあたまを懸命に覚えたものだった、「ムスメフサホセ」なぁんてね。

b0197031_1111467.jpg


現代語に解釈されたものを披露され  あ~らそういうことなの! と新たに知り 感動する。

一部は 伊能美智子の作曲 二部の 和泉式部の歌五首は 平井康三郎の曲で なんとなく

平城山 などの曲に近い感じがした。

それにしてもどんな楽譜だろう? さぞかし読み解くのは大変なんだろうな…

可憐な 平野則子さんが切々と歌う  源氏物語からの「夕顔」を 聴きながら (会田通孝曲))

私は 月一回 の源氏物語の会 に参加していて 本当に良かった、と思った。

物語も 初めの印象とは ずいぶん違ってきた。

もういまは宇治十帖に入ってきているから 間もなく終わるのが切ないけれど。

あの時代の 貴族階級の様子が なんとなく想像できてくる。 (妄想カモ。)


いよいよ最後の部  作曲家中島はる先生を偲んで と選ばれた

「小倉百人一首の女流歌人たち」 5曲 田中則子さんの本領発揮  圧巻のうた!!

すごい。

アンコールの デュオで歌われた そのうたはよくおぼえていたのだけれど・・・


       大江山 いく野の道の 遠ければ まだふみも見ず 天橋立 


作者は和泉式部の娘で 小式部内侍。

美人で若く歌才 ありで やっかみの噂 の対象にもなっていたらしい。

有名な歌人の母 和泉式部 から いつも代わりに歌を作ってもらっているのでは?と。

たまたま歌合わせの会が催されることとなり

もう歌は届きましたか?母上が遠くに行かれたので心細いでしょう なんてからかわれて

私、母に代作なんてしてもらっていません という強い気迫で凛とその場で歌ったものだとか。


このような 難しい古文の歌を歌う人は 少ないだろうと思う。

そしてその歌唱が 現代の私たちの心に 強く訴えるものがあるという 驚き。


二時間の異次元?の世界は 久しぶりの好天気にもにて とても貴重だった。

[PR]
# by reiko6666 | 2013-09-09 11:24

夏も終わり?

9月2日。

朝 ゴミ出しに行ってその空気の冷たさに ああもう夏じゃないなと思う。

昨日 映画 「夏の終わり」 を見た。

想定外の出来事頻発の お天気模様にも似て?突発的な行動だった。

「今日は一寸ゆっくりしてるから 日本映画は見ない私だけど行こうかなって…」

と N子さんがランチ後に ぽつりと言った。

 ≪何を見るの?≫ と私。

「夏の終わり! シアターキノで1時50分からなんだけどね」

≪あ、それなら私も行く・いく!ちょっと興味あったんだ≫

ってわけで 急遽大通りから 彼女に遅れまいと必死になってついて行った。

鍼治療のおかげか 少し頑張れた。

N子さんは新聞のシネマ記事で 主演の女優さんに関するあれこれに (??) と珍しく

一寸野次馬根性を刺激されたみたい。

私も少し聞きかじっていて、 それに寂聴さんのインタビューで 

今回の映画が一番原作に近く思えた云々 ・・・とご本人の発言が記憶にあったし、ミーハーだしね。

超満員!!   補助席だったけど ま 面白く見た。 いい場面ももちろんあった。

しかし今一つしっくりこないような・・・ 8年間の前後がわかりにくかったり・・・

主演の 「満島ひかり」さんは 朝ドラ「おひさま」の時からちょっと記憶の端に残っていた

27歳の女優さんだ。 最近では[Woman ]で熱演中だけど。

時代も大正だし、すらりとしたスタイルも 当時の日本人ラシクナイ? (沖縄出身)

どう見ても 「ワカサ」が あの寂聴さんの私小説の どうしようもない女の業というか

やりきれなさがみえにくく しているのかなぁ?


それにしても、たばこを吸うことの多いこと! 登場人物皆さんが 何かというとタバコを取り出す。

ほらまた! あ、また・・・と 正の字を書きたくなるくらい目についたなぁ

禁煙 嫌煙 といわれるようになってから こんなシーンはあまり見かけないから 余計気になってしまった。

小説と 映画はちがってあたりまえかも  う~ん う~ん?

早速カウンターで 原作 を買って帰る。 


b0197031_13594169.jpg

N子さんとは芸能の話はほとんどしない。 

 「全然 しらないモン」という。

帰りに 抹茶パフェを食べながら 音楽にかかわる雑談は 私はもっぱら聞き役ながら

モリアガリマシタ。                      

[PR]
# by reiko6666 | 2013-09-02 14:20

日々の想いを書いています。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30