性懲りもなく・・・


b0197031_1716762.jpg

2月22日。

「ふう・ふう・ふう」

語呂合わせのせいでもないが、今日はあわててふうふう言った。

連日の寒い日々!!

でも思い切ってお昼前 接骨院に行く。

帰りに ひな祭り・春のお菓子に目がくらみ、つい買ってしまった。

わざわざ自分のおやつに 甘いものを買うのは滅多にないことなのだが・・・

そしてほのぼのと いい気分 になっていたら 携帯が鳴った。

管理人さんからだ。 ドキドキ!

鍵を落としましたか?(ええっ!)

アッ ないっ! 袋の取っ手に結わえておいたのに!

接骨院のセンセが わたしが午前の部の最後のヒト? だったらしく

わざわざマンションまで 届けてくださったのだ。

恐縮しつつ安堵の声でお礼を言って 急いで帰る。

やれやれである。

そして  ああもう駄目だなぁ・・・とガックリときた。

実は、 半月ほど前にも 落としたのに気が付かづ拾ってもらったばかり!

その時も「しっかりしなきゃ!」と自分ににいいきかせたのに

カギには 人形に鈴までつけて ゴムひもで・・・と備えていたつもりだった。

落としたら≪痛いっ!≫とでも「ピーピー」とげも叫んでくれるキカイがいるなぁ・・・

いやいや それもこの頃は 聴覚・視覚ともあてにならなくなってきた。

味覚は幼児かえりか 甘みが好きになってきている。

老化現象が 痛切にコタエル日々だ。

鍵には昔着けていた熊の人形も付けて ゴムひもも 取り換える。

かさばるけど仕方ないや。

「ふうふうふう」でも≪ツウツウツウ≫でもいいから今日のことを忘れずに

出かけたときの おまじない?にして指さし点検・お触り点検 しなくちゃね。

こんなことで 仙台旅行は大丈夫かいな?     タノンマッセ。

[PR]
by reiko6666 | 2013-02-22 17:24

のんびりの日

2月12日。


今朝の冷え込みも厳しかった。

でも、思い切って身支度をして出かける。

コンビニで振り込みをすませ、スーパーDに飛び込む?(やっぱり暖かい)

荷物を持つと 歩くのが危なっかしくなるので買い物は最小限。

各階をのんびり眺めていく。

久しぶりに本のコーナーで立ち読み・・・

でも2冊買った。

* 湊かなえ著 ≪夜行観覧車≫

* 河合隼雄著 ≪こころの処方箋≫

なんでこの取り合わせなの?と自分でも失笑してしまうが、どちらも興味津々なのだ。


地下の食料品売り場に行って 牛乳・卵・パン・ほかチョコットしたものを買う。

先日来、「セルフ・レジ」がで設置されていたけど、敬遠!してきた。

でも今日は人が少ないので「よっし!一つやってみるか」とその気になって

早速 画面とにらめっこ・・・すぐ係りの人がやってきた。

「初めてなので お願いします」とあっさり白旗を掲げる。

先ず買い物袋を広げるところからはじまって、ポイントカードやら支払方法やら

いちいちきいてくる。(はいはいわかりました)と胸の中で答える。

バーコードの読み取らせ方も 一つ一つ 品物を眺めて うろうろする。

無事5品くらいの買い物はすんで≪ありがとうございました≫の声でその場を離れた。

わたしの結論! 

沢山の買い物の時はもちろんだが、すこしの場合でも、今まで通り

対話式?のレジのほうがいいな・・・である。

改めて、レジの係りの人の手さばきの早いことに敬意すら覚える。

何もかも自動自動になっていくので あえて天邪鬼の私はクラッシックといこう!

いやいや~ 頭の体操・手首の体操になるんでないのかい?
(フフッ どさんこ弁が出ちゃった!)

と自問自答しながら帰宅。

テレビをつけて吃驚!

なにやら北朝鮮で起きたみたい。 

自然の地震でもこんなに大変なのに、わざわざ自分で揺らすなんて 嗚呼・・・である。

[PR]
by reiko6666 | 2013-02-12 14:50

ノーエ 節で。

2月2日。

いよいよ明日は 節分。

そして4日は 立春!

きくだに ほのぼの感とともに 気分がはずんでくるではないか。

ケーキの恵方巻きも よろしかろう!  落花生の豆まきでもOK!

もう何でもいいから 「春よ来い」 なのである。

実際は そう甘くないのだろうが、目線はしっかりと≪春≫を見据えているつもり。

今年ほど春が 恋しかった年はなかった気がする。


今年になって、コチコチに凍るような日々が続いていたが、きょうはまた バカ暖? だった。

こんな時、私の胸の中には「の~え節」がひょいと出てきて、毎年のことながら笑っちゃう。

    (ふじのしらゆきゃのーえ)と唄いだし

    白雪ゃ朝日でとける ・・・は(もぞもぞ)

    とけて流れてノーエ

     とけて流れてノーエ

     とけてサイサイ

 ここを繰り返し 歩きやすい道をえらんで行く。

 雪が解けて ちょろちょろと溝に流れ落ちる音をききながら ウキウキしてくる。 

    流れて三島にそそぐ  以下は省略。(ヨクシラナイ)


の~え節が 私にとって 春到来の 喜びの歌 だなんて、ちょっと我乍ら可笑しい。


今日の例会で 3月の復興コンサートに行く件で、大いに励ましをいただいた。
(ちょっぴり恥ずかしかったが… 有難うです。)


風邪をひかないように、

転ばぬように。

食べ物に気をつけて・・・と 一段と体調管理に精を出さねばなるまい。


ガンバリマス!!








" target="_blank">こちらです

[PR]
by reiko6666 | 2013-02-02 17:36

日々の想いを書いています。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28