おまかせですもん。

11月29日。

今日は半年に1回のMRI検診。

まったくヒョンなことからその「U脳神経外科」を訪ね、そこでバクダン?が見つかり

その時は娘まで呼ばれて さては大騒ぎか? とびっくりしたものだが

あれから4年近くたった。(オカゲサマで)

首筋のエコーで、血管の動脈硬化は少しずつ進んでいると見え「う~む」とぼそり。

MRIで脳の動脈瘤は相変わらずのようだが 今日はじっくりと先生は話された。

治療をつまり手術をするように言うべきかもしれないが、年齢とリスクの大きさを考えたとき

自分の母親だったらどうするかと悩みます。・・・と。

自分に何ができるか?と おつらそうだった。

アメリカで施術した患者のことを思うとき 成功だったにもかかわらず、

ご本人にとってそれがよかったのかどうか…今も考えてしまうんです とも。

私はもうそのように親身に考えてくださる先生にお会いできただけで満足です。

私も家族も 覚悟していますから…と涙目で答えた。

「元気で凛として生きてください・また6か月後に」 とおっしゃって

ハグして送り出してくださった。

ホームドクターに いつものように検査結果の映像とお手紙を送ってくださるとのこと、

血圧・コレステロールの管理をくれぐれも…と念押しはされた。

心から有難うございました といえる幸せをかみしめた。

b0197031_21324481.jpg


その時が来たらその時だもん  と帰り道 滑らないように道を選んで歩く。

この空のように気持ちは カラリ。

そう、できるだけの留意はする、打てる手は打つ あとはお任せです。

まぁ ストレスになることは 極力避けて 楽しく好きなことやってりゃいいのさと

自問自答して 今夜もちょっとだけライアーのお稽古をする。


また何か遊ぶこと 考えよ~~っと。




 

[PR]
by reiko6666 | 2012-11-29 21:49

秋 いろいろ

b0197031_1819426.jpg



b0197031_18254957.jpg



11月24日。

すっかり…どころかサッパリ音沙汰なしでした。

イイワケといたしましては いろいろありますが、数え上げればきりなく、

要するに!あれこれが同時進行できなくなった!というわけです。

忘れる速度がブログを書く気力をそいでしまいました。

でも!

憧れの 長崎≪遠藤周作文学館≫を含む1週間の旅も 

好天に恵まれ、海の素晴らしさ、山の美しさ 紅葉も堪能しました。




b0197031_1862523.jpg



b0197031_18375732.jpg


自家用車で巡るのはやっぱ ありがたかったです。

それにしても、狭い道に改めて驚き、運転上手の相棒に感謝・感謝。



b0197031_1873842.jpg

気侭な珍道中も楽しかったし 充実の時間も持てました。

小倉では3連泊。

朝の散歩で 堺町あたりを歩いて その変化と昔のまんまのところがあるのが感無量。

b0197031_1881968.jpg


b0197031_1884769.jpg


いろいろなご馳走にあずかり、久々の友々との語らいに時を忘れ、すっかり青春時代。

18日のコンサートは フォーレの「レクイエム」   よかったなぁ・・・
 
あたたかく 胸を鎮められ もうユウコトなし  でした。


b0197031_18123065.jpg

帰ってみれば 覚悟していたとはいえ その寒いこと!!

でも ソレデイイノダ。

b0197031_18123212.jpg

来月の 某クリスマス祝会に ライアー演奏を…というお声をいただき

目下そのお稽古に 拍車がかかります。



さて 今日はいつものお茶花教室。

しかし日ハムのパレードがあるとかで11時ごろから先生も、皆さんも落ち着きません。

12階の教室からは 豆粒のようですがそれでも 音楽・歓声・ざわめきは伝わってきて

一時休憩ということで眺めました。(携帯電話でカシャッ)
b0197031_18132518.jpg


≪茶会記≫を読むということで、今日もまた面白いお話、なにか新しい発見があるたび

胸がワクワクします。

実技はちょっぴり褒められて これまたいい気分。


11月は もう1週間もないのねぇ…  

カレンダーを眺めて首をすくめてしまいます。

「フェイスブック」 にちょっとだけ手出しをして右往左往しているところです。

[PR]
by reiko6666 | 2012-11-24 18:30

日々の想いを書いています。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30