ポートランドにて(18)

b0197031_6769.jpg


3月28日。
我が家の庭の 桜が咲いた。
ほっそりした 1メートル位の木だったのだが、何年前になるんだろう?
中古のこの家を買ったときに植えたと聞いている。そうか13年前だって。。。。

その後 日本ーモントレー再び日本、そしてポートランドと移り歩いている間に、
しっかりたくましく成長してくれた。
b0197031_67748.jpg


玄関先の桃の木はふくらみかけた時に雪にあって、なんとなくいじけたかんじだ。

b0197031_671175.jpg

タンポポは日本の北国でもしっかりたくましく咲いていたが、こちらも同じく!である。

3月も 残り少なくなった。
日に日に暖かくなって薄着になって行く。

昨日は下の孫の誕生日で、16歳になった。
夕食はハイちゃんのおかぁさんと義兄さんもご一緒に 7人でのお祝い!
場所は前回も来たことがあるでしょ?と言われた ステーキハウスであった。
ああ、そうそう、、、ここだったねと中に入って思い出す。
東京のホテル横にもあったチェーン店だ。
肉料理特にステーキなどは特別の時にしかいただかない。久しぶりで嬉しかった。

しかし、、、やっぱり日本の方が美味しいとかんじてしまうのは年のせい?だろうか。
何もかにも大きく量も多く それだけでマイッテシマウ。
ウエイトレスの 振る舞いもザツ で日本では考えられないよねぇとつぶやく。
言葉が不自由だからのひがみ ? ではないと思うけれどなぁ。
でも賑やかな食事もいいものだった。

食べ残しのお持ち帰りは当たり前のようで、これはサービス良かった。
そしてワンコたちも大喜びで お祝いの おすそわけにあずかったってわけ。


[PR]
by reiko6666 | 2012-03-29 05:34

ポートランドにて(17)

3月26日。

昨日 教会の帰りに図書館に寄ってもらった。 2度目である。
前回は始めてのことでもあり、息子も場所を 携帯のナビに頼りながら出向いたものだ。

ポートランド市の隣かな?
ビーバートン市立図書館で それはそれは木材がふんだんに使われたアッタカイ雰囲気!
スタッフも感じがいい。
市が違ってもOKで、 3週間借りられるしほんと有難い。

b0197031_264795.jpg



ジャパニーズ-コレクションのコーナーは
そんなにたくさんの本はないけれど、ま、読みたいものはあるし、8冊借りた。

CDも と思って見るがよく読みわけられない。とりあえず、まずは「モーツアルト」
でしょうな?と4枚を選んでカウンターに並ぶ。
勿論パソコンで自力入力手続きもできるように何台も置いてあるが、それはスカン!と息子はいうし、私もモチロン!である。
b0197031_264880.jpg


b0197031_264828.jpg


上の孫のラジカセを借りているので、昨日から 今朝も かけ流し っぱなし (^O^)。

陽の光も 一段と強くなってきたようだし、ウワーイ!ハルだよー!と背伸びを繰り返している。

b0197031_264990.jpg

[PR]
by reiko6666 | 2012-03-27 01:22

3月25日。

雪が降って、 春雷と思われる音がなって、そして昨日 今日と午前中は素晴らしいお天気になった!

b0197031_115578.jpg


この空はスッカリいい気分にさせてくれる。

昨日はおとなの?仕事がらみの買い物について行く。広いところを遅れまいとせっせと歩くのが私のトレーニングなのだ。

大きなマーケットである。
広い通路の空間に、イースターの飾りがしてあった。クリスマス ツリーは日本でもお馴染みだが、フーンこんな風に飾るのか?と珍しがってカメラをとりだす。
今年は4月8日がその日である。
イースターバニー 、イースターエッグが可愛い。


b0197031_1155827.jpg



b0197031_1155980.jpg



1階の真ん中あたりだろうか. 大きなスケートリンク場があって吃驚した。(これはアメリカでも珍しいとのこと)
b0197031_116081.jpg

途中で 氷面の状態をよくするために大きな清掃車?が 先ずはしから一回りして ついで場内を2分するようにしながらうまい具合にそしてスムースに回っていた。
b0197031_116043.jpg

土曜日から来月の1日まで春休みというので、 子供たちがいっぱい!
親がサポートしながら滑らせている風景は
ホント微笑ましく、こちらまで楽しくなって休憩を兼ねて一人 かなり長い時間座って見物した。
私の少女時代は「手すり磨き」のレベルで
それっきりになってしまったが、さっきまでころんでべそをかいていたコも すぐ慣れていく姿を見て 羨ましさを通り越して
拍手したくなった。

b0197031_116079.jpg


本当にいろいろな人種?のない交ぜになってスケートを楽しむ様子に 平和を感じたなぁ。。。。。

b0197031_116143.jpg

[PR]
by reiko6666 | 2012-03-26 10:07

3月22日。

夕べ遅くにハイちゃんが「雪! 雪が降ってるぅ!」といいにきた。

雪なんてもう!ノーセンキューだわさ と思いつつもベッドから起き出して一応窓を開けて庭を見る。皆さんなんとなく声が弾んでいるような?

昨日はショボショボ雨が一日中降っていて それが雪に変わったってことは

またまた春が遠くなったってこと? と不機嫌になるワタシである。

今朝は二人の孫 どちらの高校も始業が2時間遅くなる と連絡があったそうで、何んとなくいつもの慌ただしさが無い。

b0197031_5564434.jpg


b0197031_5564573.jpg


b0197031_5564561.jpg


チョットだけカメラを持ち出して写した雪は、シャーベット状態になりかけていた。

再びベッドに潜り込み 昨日の続きの本を読む。
やがて家中が静かになった。
そこでやおら起き出して、シャワーを浴びる。
やっと好みの温度調節に慣れてきたとは言え 朝風呂が恋しいなぁと思う。

お昼頃からポタリポタリと解けて行く音がしている。

[PR]
by reiko6666 | 2012-03-23 05:27

マック.ストアに行くことができました。
写真取り込みがラク?になりましたが
下手くそ そのものです。
今までの写真の中からあれこれアップしてみました。
お笑いください。

b0197031_14444880.jpg

犬の散歩

b0197031_14444956.jpg

図書館

b0197031_1444502.jpg

セントメリーインターナショナルスクールのコーラス

b0197031_14445089.jpg

庭の草花

b0197031_14445184.jpg

日本食のお店で。これに大盛り葉っぱのサラダがつくところが?ですが、$15.くらいだったかなぁ(お味は聞かぬが花)

b0197031_14445476.jpg

18日は時々猛烈な霰が降りました。

[PR]
by reiko6666 | 2012-03-20 14:18

3月19日。

こちらにきて ハヤ1ヶ月以上過ぎてしまった。
初めは ゆったり流れていたトキも、何だかこの頃はスピードアップしてきた感じで
ブログが追っつかないことったら?
先週の事を少し、、、。
b0197031_7265583.jpg


15日の夕方 始めて音楽会にいった。
市内のカトリック教会で、日本からの合唱団が歌うという情報を ハイちゃんのお友達から得て、すんごく楽しみにしていた。

雨が降る中だったが、教会もすてきで ワクワクして開演を待った。
b0197031_7265582.jpg

1部の聖歌隊のコーラスは久しぶりのハーモニーにしっとりと癒された気持ち。


メインの2部は 男子高校生で東京の
セントメリー インターナショナルスクールの25人!!
ステージに並ぶその姿も、歌う時のポーズというか 手つき、立ち位置の頻繁な移動も そして何よりその音色!「おおっ!」とおもった。
プログラムも様々で、説明など英語は(ちんぷんかんぷん )ではあっても伝わってくるものは同じだろうと思う。

インディアンの歌?はどこからあんな声が、ハモりが、出てくるのだろうと凝視していたが、圧倒されてしまった。
パフォーマンスも新鮮だった。
そして何より ラストに歌われた
「 海 その愛」
には もう!流れる涙をどうしょうもなく 。。。
隣の息子がしゃくりあげるのに困ったハイちゃんも なみだぐんでいたとか。
ダン コウサク(加山雄三)作曲
岩谷時子 作詞 の曲を
合唱に編曲されたこの歌は 英語の部分もある。
3.11の事に触れて 挨拶もあったが、
国境を超えてみなにその思いは伝わったと思う。

その学校の卒業式に最近歌われるようになったときいた 。

帰宅してからも、YouTubeで聴いて再感動したものだ。

ブログに 貼り付けたかったのだけど. ipad2では 出来ませ~ん ??

とにも角にも この歌は生涯(あまり長くはないだろうが?)心に響く記憶になった。
アンコール曲の「ダニーボーイ」も本当に
しみじみとした余韻を残して素晴らしかった!

とっても幸せな時間、最高の収穫かも・・・・



[PR]
by reiko6666 | 2012-03-20 05:26

3月14日。

キムチ!
私は嫌いではないが、そんなに普段は
積極的に「食べたい、タベタイ」とは思ってなかった。

でも、息子のキムチ作りには参った。
びっくりマークがいくつもつく!

第一 その漬け込む壺というか容器が いい。
b0197031_10565882.jpg


ハイちゃんのお母さんから譲られたものでドイツ製‼
ドイツの漬物 ザワークラウト用のものとか。。。
私は始めて見たとき これはなんだ?と見当もつかなかった。

白菜が干してあるのを見て、フーン?とは思ったが、キムチ作りとはねぇ、、、
重しを載せ蓋をしたら、そのツボの入り口の窪みに水を張るのだそうな!

b0197031_10565820.jpg

空気遮断の効果あり ってところ。

お味は?
それはもう彼流の こだわりの アッサリ、だが美味しい。適当に辛いしまろやか味!
恐れ入りました。 というばかりであった。

b0197031_10565837.jpg

[PR]
by reiko6666 | 2012-03-15 10:19

3月13日。

今朝 かなりの雪が降っていて驚いた。
昼過ぎには解けたけれど、外は冷える。

今週から、サマータイムで1時間 早くなっているのだが、ピンとこないなぁ、、、
でも、木々の新芽はふくらんできたし
あちこちで桜も花が咲き 連翹?らしき黄色も鮮やかである。


土曜日(10日) にはポートランド美術館に行った。

ハイちゃんが引っ越し後のお手伝いもあり、あまり時間がなかったので、
特別展示の彫刻家 ジヨン.フレームの作品を主に観た。そして不思議な世界を見せて貰った。

も一度ゆっくり訪ねたいものだ。

ああ、自由に喋れて、動けたらどんなにいいだろな。




b0197031_13512423.jpg




b0197031_13512517.jpg

[PR]
by reiko6666 | 2012-03-14 11:15

3月8日。

素晴らしいお天気!
このまま晴天が続くといいのになぁ。

今夕 ハイちゃんのお母さんが、こちらに戻って来られる。
75歳、で私と同じく痛いところだらけだ!と 二人して苦笑したのだが、大丈夫だろうか?

遥か南の、ニューメキシコ州からポートランドに引っ越すために、10日間かけて作業の手配をしてこられたのだ。
トラックではるばる荷物を運んでくるのは
55歳のグルック氏(義兄)とお友達だという。
業者に頼まないでやるというコンジョウ?というか、独立心というか?内心驚いているわたしである。皆さん からだが大きく力もあるとはいえ、 それに見あって家具その他諸々おおきく重たい!のに。
他 こちらで調達した 洗濯機やソファなどは、ハイちゃんが火曜日に新居で受け取っている。こちらは、時間がルーズというか日本のようにキッチリでないのでかなり時間がかかった模様。
まぁ「引っ越し祝いをしますからね」と言っていたし、ここぞという時には みな力が出るとは思うが.....お疲れだろうな。
そこでは 犬飼うことができないのと、ガス禁止で. なれない I Hコンロが難点?だって。
我が家の3匹はそのまんまだな。(大変だぁ)
さて、
日曜日の夕方(4日) 下の孫がやってる マリンバ の練習を見学した。
お友達のおうちで 6にんの子達と、まだ若いがプロ( 素晴らしいレベルだという) の先生とが!熱心に大きさの違うマリンバを交代交代で叩いていた。(どれもできるように?)
マラカス(それも野趣溢れる形)入り、時にはパーカッションも入った。
歌も入ったり ノリノリであったから元気になる訳だ。
ちょっと疲れていたんだけど、リズミカルなその音楽を聞いているうちに、楽しくなってしまった、音色も改めていいなぁと思った。
うちの孫は本当に小さくって、とてもおんなじ年頃とは思えないが 頑張っていた。
そのお家のインド人のおかぁさんは、とても優しそうだし、マリンバもマラカスも
とってもお上手だった。
そして そのお家にも 大きな犬がいた!
うちのウナとメイを合わせたくらいの イヤもっとかな?おっきなご老体である。
あちらも、わたしを嗅ぐ。
犬の匂いがするのか おとなしく足元に寝そべってくれてホッ としたものだ。
犬のコトも少しずつわかってきたが、そして可愛いとも思えてきたが、まだまだデスなぁ
(~_~;)
[PR]
by reiko6666 | 2012-03-09 05:10

ポートランドにて(その9)

3月5日。

朝目覚めると 又、 雨である。
気のせいか 腰やら膝やらシクシク痛 い。
3日 4日と続けて出歩き(ついて回り)とても
楽しかったし、感心したり、刺激を受けたので、少し疲れが溜まってきたのかも
知れないなぁ、、、
そこで「本日休診 ならぬ 本日オサボリデー」ということにした。

土曜日のこと。
午後1時から 上の孫の志望するカレッジの(学校案内 -オープンハウス)の日だったので 家族みんなと一緒について行く。
家から割と近いし本人も出来れば入りたいと思っているらしい?
歴史は古いが、小規模校で個人指導が期待できそう。
OCAC. (Oregon college of art and craft) という。
ま、何処に入ろうが 本人次第だから、、、、!
美術工芸の道に進めればそれも又ヨシ であろう。

そしてその夕方、 久しぶりに映画を見に行くことになっていた。
無声映画だから、私もok だと いう。
ハイちゃんのオススメで「ザ.アーティスト」フランス映画だがハリウッドでつくられた
アカデミー賞受賞作品!

そうね映画館は 札幌でいうなら( シアター、キノ) や(蠍座) みたいな感じの こじんまりしてて
家族で経営しているという 古いけどホッコリしたやさしいところだった。
椅子の座りごこちが良いのも嬉しかった。

内容は、ホントによかったです!
白黒 無声映画というのにすっかり引き込まれてしまった。
End の文字と共に拍手がおこったのには 吃驚!
こんなことは始めてだと孫がいうから ヤッパリ観客層が高齢者が多く又
家族友人連れが目立ったからかな? 私も拍手(小さく)の口だった。
すっかり時空を忘れて楽しんだひと時だった o(^▽^)o
犬の名演技も?泣かせますぞ!
ぜひオススメします。



[PR]
by reiko6666 | 2012-03-06 06:37

日々の想いを書いています。