<   2010年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

お・さ・ら・い。

PCを買い替えてから ひっかかり、もっかかりしながらの日々である。

頭の切り替えができなくて、おまけに忘れたことばかり・・・

ありがたいことに「お助けレディ」のM子さんが気軽に質問に答えてくださる。

≪サムネイル の方法がわからないんだけど・・・≫とわたし。

「まえとおんなじ だよん」

≪それが思い出せないんだもん…ナサケナイネェ≫

・・・と すぐさま メールで方法を送ってくださった。

なにはともあれ やってみなければ!と今日キタラに行ったので 中島公園の

風景を撮ってきた。

ああこの時期のさびしい空気、知らなかったなぁと あちこち見まわしてみる。

陽射しもなかったので余計わびしい。

でも おさらいのネタだと思って パチリ・パチリ。


b0197031_22264337.jpgb0197031_2227226.jpgb0197031_22275381.jpgb0197031_22282822.jpg
b0197031_2229119.jpgb0197031_22294177.jpgb0197031_2230947.jpgb0197031_22303622.jpg
[PR]
by reiko6666 | 2010-11-23 22:42

タイムスリップ?

b0197031_2128080.jpg


11月23日

お久しぶりのキタラ行きである。

先日、≪12月2日に「マタイ」があるの 知ってるぅ?≫と音楽仲間のYさんからのメールで

あわててチケットを予約した。

それを受け取りに行く日をあれこれ思案していたら、な、なんと札幌放送合唱団の定期演奏会で


バッハのモテット6番と ビバルディの【グローリア】をやるという キタラニュースを
ネットでキャッチした。

これは是非とも!と張り切る。

当日券一番前に並んで ゲット。

オオツ と気合を入れたのはほかでもない 懐かしい曲目だからだ。

私が北九州聖楽研究会(合唱団)に入れてもらって 最初の曲がそれらだった!

今思えば無謀とも思える厚かましさ、でもそのヒッシの練習で私は元気をもらったのだ。

その曲を持ってライプティッヒの演奏旅行にも参加した。


b0197031_21312137.jpg


深く沈んでいた思い出が一気に浮き上がってくる。


そして、今日の演奏は本当に素晴らしかった。

男性群の人数が多い、当然重厚な響きで 迫力がある。

そう!そう それだったよなぁと 前奏が始まったらつぎつぎにメロディが浮かんでくる。

声を揺らさないように!と厳しくいわれた部分もありありと思い出す。

涙が出そうになった。


ソリストがまたよかった!

女性ふたりの声の響きがよくあっていて きれい。

私たちの時は アルトを カウンターテナーの米良美一さんが歌ったのだが

今日のソプラノⅡ(アルト)の川原敦子さん ステキ! 私はすっかり虜になった。

あれからもう10年以上時は流れているのに また熱くなってきた感じ。


それにしても なんて札幌には音楽があふれているんだろう・・・と

ずしりと重いチラシの束に圧倒される。

これからの季節はおしりが重くなりがちだけれど がっばって聴きに行きたい。

[PR]
by reiko6666 | 2010-11-23 21:39

オヤバカ・・・

11月22日

今日久しぶりに接骨院に行く。

風邪がなかなか完治しないので たまりかねて?である。

「病み上がりだから優しい治療にしましょう」とセンセイ。

「まだ上がっていないんですけど」と言いながら咳き込む。

とにかく背中、肩が がちがちなのがよくわかった。

帰りにはずいぶん楽になり やれやれである。


そんな具合なのに 昨日は娘の「フラメンコ・パーティ」に孫娘と出かけた。

会場は 京王プラザ。婿殿に送ってもらった。

一年間のおけいこ発表会 のようなもので24回目と聞きいささか驚いた。

娘は6年目くらいだろうか?

まぁ好きなことをさせてもらってありがたいこと 婿殿には感謝感謝である。

今年は「カンテ}歌にも挑戦したというが、この夏の暑さと相まって超ハードだったとか。

ものすごく?細身になっていて私はうらやましいを通り越してちょっと心配。

おまけに「カホン」たらいう 箱みたいな楽器をたたくのも習い始めたとかで

わが娘とはいえ 不思議な感じにさえなった。

更年期もおかげで無事通過かも?

でもいい 元気で楽しく それがいちばんです!!
b0197031_16461581.jpg
b0197031_1647037.jpg
b0197031_1647302.jpg
b0197031_16474898.jpg

[PR]
by reiko6666 | 2010-11-22 16:49

定期健診

b0197031_840226.jpg

                               夕方の札幌駅南口
11月17日。

まぁ昨日の寒かったこと! 朝は凍っていたようだし・・・

でも夕方から出かけた。

半年ごとの脳外科検診で 札幌駅タワー内のクリニックに赴く。

いつもは昼間が多かったので ちょっと勝手が違った。

5時半からのMRI検査と その結果を見ての診断である。

先生のシブイ顔。

そしていつものご注意! 

血圧を下げろ・塩分控えろ・頭痛や吐き気などがあったら すぐ!

救急車で手稲〇〇病院に この映像カルテを持っていくこと。 

でも 帰り際には肩をたたいて励ましてくださる。

遺伝子もあることだし、その時はその時だ・・・と強がり?を言ってみても

やっぱりあまり愉快ではない。(小声で しゃぁないやんか)

でも 6時過ぎの大〇デパートの食品売り場で 大安売りのごちそうをあれこれ選び

ホクホクしていたら すっかり元気になった。(タンジュン・メイカイ)

機嫌よく過ごすことが一番! 

b0197031_8443118.jpg


久しぶりの夕方の満員電車に閉口しながらも 無事帰宅。

次回は来年の5月だ アッ鬼が笑ったぞ。

[PR]
by reiko6666 | 2010-11-17 08:49

スタパ 大好き。

b0197031_14223281.jpg


11月16日。

NHKお昼の番組「スタジオパークからこんにちは」

これは私のお気に入り番組のひとつ!

昨日は 料理家・ケンタロウ氏だった。 

  (ちなみに今日は「大石 静さん」乞うご期待!である。この方も素敵!!)

しっかり録画しておいたので、昨夕 鼻水すすりながら見た。

実はわたし 彼の母上(といっても私より4つ年下)小林カツ代さんの大ファンなのである。

彼女の親しみやすいお人柄に好感を持っていたが クリスチャンだともきいた。

オペラもだいすき だそうで なによりキャリア女性が団員の チャリテイ「神楽坂女声合唱団」の

創設者でもあり 団長としても活躍されていたというハナシには憧れちゃうなぁ

(まぁ多彩なメンバーの名前にびっくりもしたけど)

昨年は10周年の催しがなされた由。

5年前に くも膜下出血にかかり、今も療養・リハビリ中とのことで さぞや無念だったろうなと

胸が痛む。

私がこちらに引っ越すとき、しっかり抱えてきた食器は カツ代さん考案・企画されたものばかり

使い勝手の良さがなによりで 今も活躍中である。


あらら話題がそれちゃったけど

その息子さんであるケンタロウさんに テレビで初めてお目文字がかない興味津々であった。

人気料理家で大活躍・大忙し! 

どうぞ あまり若さに任せて無茶なさらないで おかぁ様を支えていってほしい としみじみと

願ったひと時だった。

b0197031_14254810.jpg


え?お料理のことですか?

そうなのね「春菊としめじのちゃーはん」だなんて ??であったが 簡単でおいしそうだから

そのうち(熱のさめぬうちに)トライしてみようかな・・・

[PR]
by reiko6666 | 2010-11-16 14:30

秋去りぬ?

b0197031_8545696.jpg




11月14日。

10月の下旬に いきなり雪が降って大慌てしたけれど、それからしばらく

穏やかな日もあった。

しかしこの頃は 雨の日が多くなって 秋の憂いは様変わり?

なんだか今年は「秋」が短かすぎ! のかんじである。

落ち葉掃きも力がいることだろう・・・

ほほえましい風景ではあるが。

大量の枯葉に振り回されるタイヘンさを私は横目で見て通り過ぎた。(ゴメンネ)

枯葉の湿った匂いがさみしい。

これが結構滑るもとになっているときいて、改めて用心・用心である。


b0197031_8512142.jpg


大丸7階の喫茶店で ケーキセットをいただく。

下を見下ろすと、黒い空のしたに晩秋の気配の街並みがあった。

[PR]
by reiko6666 | 2010-11-15 08:57

冬の花


b0197031_19465899.jpg

11月13日。

4日連続の雨で いささかうんざり。

やっと晴れ間がのぞいたらなんだか外に出たくなる。

そして足は自然と花屋に向かう。

冬の花がいっぱい並んでいるなか ひときわシクラメンの鉢が目を引く。

しかも真紅のみずみずしい花びらに強く惹かれた。一鉢1000円。

横のピンクも捨てがたいなぁ… あ、白もいいっ!

とうとう3鉢買って帰る。 

窓辺のガーデン?がにぎやかにそして少々窮屈になった。でもうれしい。

次回はポインセチアだな。 

外の風景から色彩がなくなっていくにつれ わたしの出窓はカラフルにしたくなる。

[PR]
by reiko6666 | 2010-11-14 19:45

終わった!おわった!

昨日のコーラス練習日で イチオウ 今年の外的なスケジュール?は終わった。

市民合唱祭・西区民文化祭の反省のじかんもおわり、練習後の4時半からは

≪第二回演奏会・実行委員会≫の総括・解散 の会議だった。

各係をはじめ 先生方のお話を含めかなりながくかかったが ま、ほっとした。

今は「オワッタ!ゼイ」という解放感と達成感に 私なりに満足している。


さて メッゾパートに 新しいメンバーも入ってこられる模様だし、これからは

また振出しに戻った気持ちでたのしんでいきたい。

入団して6年が過ぎたわたし・・・

今は 生活のなかで大きな柱になっているコーラスを外してしまったら、

体も心もガラガラと壊れて行ってしまいそうで コワイ。

しかし・・・とも悩む。 しんどいときもあるからなぁ・・・


ええぃままよ! 行けるところまで歌い続けよう と開き直ることにして、

新しい楽譜を眺める。

昨日いただいたもので 「ママがサンタにキッスした」と「Ave Maria」(バッハ/グノー)
           
「青い眼の人形」「影を慕いて」 この2曲は 信長貴富氏の 

            近代的なアレンジで 難しそうだけれど楽しみでもある。


やっぱり≪歌を忘れたカナリヤ≫ にはなれないかもな。

[PR]
by reiko6666 | 2010-11-11 10:34

源氏の会

今日は 二か月ぶりの「源氏物語の会」に出かけた。十月は文化祭のためお休みだった。

今回でもう16回目の講座である。ハヤイ・ハヤイ。

今日はいよいよ≪明石の巻≫で 須磨に隠遁していた光源氏が明石の姫君との出会いから

再び都に返り咲く運気の強さを予感させるところまでだった。

この辺りまでの話や登場人物の名は何とか知っていたが、これから先は私にとってまったくもって

未知の世界である。

複雑な 登場人物相関図 の資料を眺めながら ふと高校時代の国語の時間を思い出した。

そういえば M先生も この図を作るのに大層苦労したとおっしゃっていたっけ。

それにしても紫式部のパワーには恐れ入るばかりだ。

源氏物語 五十四帖の まだ 巻十三 が明石なのだから!

長い長い物語なんだ とあらためて気がとおくなりそう・・・

最近は 田辺聖子の新源氏物語で ちょぴっとだけ? おさらいと予習をしてから

会に出かけるようにしている、すぐ忘れてしまうので前の晩がそのお仕事。

そのうえで 講師の巧みなお話に引き込まれていく楽しさは格別で、本当に

月1回の大きな喜びとなってきた。

とことん付き合えたらどんなに嬉しいだろう ・・・(ガンバルゾ)

b0197031_2253792.jpg


帰り道 思いがけなく素敵な晩秋の彩りにであえた。

思わず拾ってしまった落ち葉たちを ちょっと並べて カメラで遊ぶ。  

 
[PR]
by reiko6666 | 2010-11-05 22:58

文化の日に

b0197031_1139184.jpg

                    携帯電話で写したぬれ落ち葉です。


気が付いたら11月も4日になっていた。

兎に角ステージの無事完了を目指す日々がかなり長く続いたので

10月が終わっても ぼやぁ~っとしていた。

おまけにスッキリしないお天気が多く、気持ちもおとなしめ?であった。

3日 R子さんのお誘いで初めて石狩市の合唱団の演奏会に行った。

会場が教文だったし、あいにくのお天気もさほど気にならず・・・


さすがである。素敵だった。

北海道代表として ママさんコーラスの全国大会に何度も行かれたと聞いていたが

う~んと思うことばかりだった。

「鍛え方が違う」「団員の意識の高さ」そして各パートの「バランスの良さ」。
 
Sが7名 Mも7名 Aが6名 計20名。 

年齢の若さもあるだろうが リズム感・歯切れの良さには感服である。

同じ≪毬と殿様≫を かって私たちも歌い 今回の区の文化祭で他の合唱団も歌ったので

とても興味深く聴いた。 まぁなんという違いか!! 音楽の面白さをまた感じて楽しかった。

伴奏者のピアニストの ソロ演奏も披露されて 本当にうっとりとなった。

指揮者 合唱団員 伴奏者 の一体感がなによりで それでこそ美しいハーモーニーが生まれる!

当たり前のことなのだが 改めてしみじみと考えてしまった。 

さぁてっと われらが合唱団は これからどうなっていくのだろうか?


そして私は どんな日々を過ごしたいのだろうか ここらでゆっくり考えてみようっと・・・
[PR]
by reiko6666 | 2010-11-04 11:49

日々の想いを書いています。