カテゴリ:未分類( 226 )

いよいよ [年] の暮

b0197031_11575183.jpg
12月4日。

東京行の旅から戻って1週間たった。

どうにか 暮らしは 元のペースに戻れたような気がする。

よくよく見れば、いや見なくっても、ブログの更新はピタリと止んだままで

なんとなく心の中で それが重~くなっている。

以前だったら もっと気持ちが弾んであれもこれも・・・と書きたかった? ハズ。

ネタ?は山ほどあって、楽しかった思いも、おかしかった出来事もいっぱいなのに。

う~ん やはりこれが 「トシ」 なのかと思う。

毎晩 ああ今日もかけなかったなぁ・・・となんとなく面白くない気分で眠りにつくのである。

そして 昨夜、 これが ≪潮時≫っていうんじゃないの? と思い至った。


どうでもよいことなのに(ブログの更新は) 自分でプレッシャーをかけることないなと。

えへへ 何のかんのと言ってるけど 要するにめんどくさくなっただけだろう。

傘寿ってことをヒシヒシと感じている。 

でも、寿ぐなんて言われてもピンとこない、 いつの間にか 年取っただけだもん。


いい加減な私のことだから 又気が向いたら なにやらグダグダ書くかもしれないけど

とりあえず ここで ・・・ 

    
     遠くのお友達  たまには電話でお声聞かせてください。

     近くのお友達  顔見たら お茶しましょう。

                             有難うございました。

[PR]
by reiko6666 | 2013-12-04 12:03

そして 雪になった。

11月12日。

やっぱり雪になった。

初雪ではないが、今朝は お隣の駐車場に 轍の後がくっきりあって

いよいよだな とおもう。

覚悟の上とはいえ、これから長い長い冬を過ごすのだ・・・・

と思うと 気持ちは ハズマナイ!!(オチコムとは言いたくない。フフッ)

これでも 移住してきた10年前は 興味のあることばかりで、

雪もまた楽し! だった。

毎朝の雪景色に 感動すら覚えたときもあったのに・・・

でも今は コワイ! 

今朝のゴミ出しは しっかり自分に気合を入れて一歩を踏み出した。

凍っているところをよけて いつもの3倍は時間がかかった  かな?

随分カラフルで滑りにくい長靴が出回っているので、一考すべきか?

いやいや ゴミ出し用は 今の長靴(4年目)で なんとか気をつけて この冬は過ごそう 

と独り言。

しかし…と思いつき 出かけたついでに  普段ばきの靴の裏を 滑りにくい材質に

張り替えてもらう。

お天気が気まぐれなので  用心しなくっちゃ と いうところ。

先客の男性は (靴に履かせるすべり止め) を買っていたけど、私はその手は ニ・ガ・テなのだ。

とにかく 「転ばぬように」 のお題目が 真剣味 を帯びてきた。


b0197031_17133097.jpg


ところで、気力・体力を振り絞っての?今年の旅行も 無事クリアーして あと最後の1回になった。

あとはのんびり・・・と思っていたら オットドッコイ 次なる課題ができた。

ライアー演奏の依頼があったのだ。

うわっ大変! 

このところすっかりご無沙汰で マイ・ライアーは 眠り姫状態になりかかっていた。

また1か月。 目標に向かって えっちら・おっちら 苦と楽を繰り返しながら

お稽古をしていこう。                        

[PR]
by reiko6666 | 2013-11-12 17:16

霜月になる。

11月1日。

朝 狐の嫁入りみたいな?お天気のなかを ≪源氏物語の会≫ に行く。

先月は SSNの文化祭のため お休みだった。

そして講師のG氏が開口一番 今日が「古典の日」の日 であることを話された。

へ~ぇ 知らんかった!! いや忘れていた。

2008年 源氏物語千年紀と盛り上がったころから 言われかけていたような?

まだ制定されてほやほやのようだし・・・休日にもなっていないから影が薄いのかも。 


** 2012年(平成24年)3月に超党派の議員連盟「『古典の日』推進議員連盟」が
   国の制定する記念日とする法案を議員立法で提出。
   8月29日に参議院本会議で成立したが、国民の祝日とはなっていない。 **



講座は 宇治十帖に入り 今日は 主役3人の女性の最後のヒロイン(浮舟)が

ちらと出てきたところまでだったが 毎度のことながら興味深いおはなしに

2時間はあっという間だった。

 帰り道。

b0197031_17495382.jpg


日が射していて 大通公園の 紅葉の美しさに息をのむ。

風にカサコソと舞い散る 赤・黄・茶の葉が 吹き溜まり しみじみと【秋の名残】を感じた。

≪落ち葉焚き≫なんてこともできなくなったご時世だが 懐かしい歌が浮かんでくる。

携帯で撮った写真は ボケボケだけど ああやっぱりこの景色はいいなぁ!と思う。

b0197031_18234991.jpg


今日のこの紅葉を見ただけで 大満足だよねぇ・・・とH夫妻としばし遊ぶ優雅な時間だった。

次回はもしかして 雪 かな?

[PR]
by reiko6666 | 2013-11-01 17:40

秋深し・・

10月30日。

いよいよ10月もおしまいである。

シッカリ?80歳になってしまった。

古希とか 喜寿とかは まだ通過点だと思って、どうということなく過ごしたけれど

さすがに 8 の字が付くと 考えてしまう。

【傘寿】サンジュ? めでたくもありめでたくもなし って感じ。

・・・でもって 自分にしっかり言い聞かせるために あちこちで自分の年齢を確認している。

これからが正念場?かもと。

え?何が? いまさら何を張り切るのさ!という思いも湧いてくる。

淡々と過ごすのみでOKかもよ とも思う。

ああ悩ましき80歳!

11月下旬 に 高校の最後の同窓会が東京である。

その企画をきき、何とか昔のなかよしと出席しようときめ、励ましあってきた。

高校卒業時に結成したグループで 「睦美会」となずけ 今に至っているのだが、

8人中 2人は 一足お先にとアチラに逝ってしまった。

ご主人の介護で、また自分も具合悪くって2人は参加不能。

伴侶あり2人、なし2人 の4人が 北九州と大阪と北海道から集まる。


今回の福岡の旅 では、いっぱいいっぱい楽しみ、ちょっぴり切ない思いもした。

「人生いろいろ・・・」を身をもって体験してきた。


東京でも さぞかし賑やかなことだろう。

同窓会終了後 一晩おまけに泊まることになっている。

皆さんの意見を聴くのが楽しみになってきた。

青春時代のように 喧々囂々 侃侃諤諤 のエネルギーがあるかなぁ??

今からワクワクである。


え?また台風ですって?

どうぞ、どうぞ 穏やかな11月でありますように とつぶやいている。

[PR]
by reiko6666 | 2013-10-30 20:21

行ってきます。

10月16日。

台風の影響で、今回も思いがけない被害があちこちで出ている。

なんだか 地球全体がくたびれて「〇〇ヒロウ?」状態じゃないかと

胸が痛む。

こちら北海道も はや積雪のニュースに あ~あとうとう・・・とため息も出る。

昨日に続き 今夜も暖房を入れた。 すごい冷え込み。


何とか明日のフライトは 無事でありますように ただ祈るのみ。

朝から 新千歳空港のフライト状況を 時々覗く。

もうこの時間では (出発済み)の便が続いていて この分ならダイジョウブカナ?と。


さて なんと!今年の誕生日は ヘンデルのメサイアを聴きながら迎えられる。

公演後 北九州で歌っていた頃のお仲間と お食事会だ。

4人の会で 二人がステージに立ち、 あとは 横浜と札幌から駆け付けるってわけ。

その上 な、なんと 3にんは ご主人もご一緒にということで ラッキーセブン!

7人の大会食だとか。

しっかり 【傘寿】 のお祝いとなりそう (えへへへ)


故郷での日程も めまぐるしい。

アメリカの下の孫の 仕事ぶりも気になるし、お世話になっている幼稚園訪問は

ドキドキである。

頑張っていてくれることを期待して ばあばは ご挨拶に伺う予定。

それから・・・それから・・・と

内心 もう最後かも・・・?と  懐かしい方たちに目いっぱい 逢ってくるつもり。



「あわてないように、転ばぬように ゆっくりと楽しんできてね」

札幌のお友達から さきほど 電話が入った。  

「ハイ 気を着けて行ってきます。」 

やっとテンションが上がってきた。 

トシのせい?か 今まで感じたことのない億劫さが一寸足を引っ張っていたのだが

もうここにきて 一気に元気が出た。

さぁ 今からちょっと早いけどベッドに向かおう、まずはよい睡眠を!(う~ん無理かもネ?)

 

[PR]
by reiko6666 | 2013-10-16 21:37

陶芸展に

10月9日。

b0197031_19131573.jpg


きのう 「北海道陶芸会45周年記念」を見せていただくため 初めて

ギャラリー大通美術館 にいった。

大通り公園のあたりは 風が強く、芝生の上に枯葉がいっぱい散っていて

なんだか うら寂しい気分。

ああもうこれからは冬に向かっていくのかなぁ・・・と。(ひそかにビビル)

b0197031_1852295.jpg


陶芸展には オレゴン陶芸家協会の会員さんの「陶板作品」がポートランドから

賛助出品されていて、 そのご縁である。

あまり陶芸展にはいかない私だが、 今回改めてそのパワーに驚いた。

≪土≫ の持つ不思議な力であろうか? 素晴らしくて圧倒されてしまった。


そして今日は 雨模様で体が痛い。

接骨院に行き ストレッチもしてもらいながら あと1週間で旅立ちとは思えないのんびりさ!

なるようになるさ  と 開き直って とにかく今日はもう寝ようっと。

[PR]
by reiko6666 | 2013-10-09 18:55

秋到来

10月3日。


とうとう・・・という感じで10月! 秋 になってしまった。

9月28日の リラ・コスモスさんとのライアーコンサート を目指して

各自それなりに? もちろん私は初心者だから 一生懸命だった。

9月からは毎週集まって「オケイコ」したし ランチもした。

うんとメンバー間の距離が 縮まったように思うし ホントたのしかった。

指揮者のいないアンサンブルなので 合図をしてくれる人はいても、

お互いの呼吸がとっても大切だ。

聴きあって合わせる喜びも少しづつ味わえたような?気もした。

私もトシを忘れていた。(でも、リハの後の転倒にすっかりご心配かけてしまったケド)

沢山のお方が聴きに来てくださって 本当によかった。 嬉しかった。 

    有難うございました

30日のワークショップもとても有意義だったし ライアーにわずかだが近づいた気もした。

なんでも≪奥が深い≫ と改めてハンセイだ。



さてお次の目標は? そう≪旅≫である。

1日に、ポートランドから来日された知人たちと ランチ会 をしたのだが 

いろいろ考えさせられるお話も聴けたし なにより パワーをいただいた気がする。

この後 東北にも行かれるという。 (わたしは募金以外に何ができるのかなぁ・・・)


それにつけても 最近「ポカ」が多発してきた。 ご用心ご用心である。

孫娘の定期演奏会に出かけながら、地下鉄ホームで あれ?と気が付き チケットをとりに帰ったり

携帯電話を忘れたり、何か抜けるようになった!

それが漠然とした不安になって 前のようにノー天気なわけには行かない感じ?

でも国内だもんね、 言葉もお金も通じるしさ…と言い聞かせながら  深呼吸。

これから うんと気をからげて(これは方言) 心身ともに備えようと思っている。(だけかも)

[PR]
by reiko6666 | 2013-10-03 13:42

とんだ祝日

9月16日。

敬老の日。

でも、今年は台風18号の影響で たくさんの被害が出ている。

忘れられない・・・いや思い出したくもない記憶 「あの日」 となった人たちは

どれぐらいの数にのぼっていくことか!!


朝からず~~と テレビは台風の進路に沿って 次々と警報をだし続けている。

被害の状況画像は 痛々しい。

川の氾濫 という言葉が飛び交うのも 珍しいと思う。

各交通機関の様子も刻々と変化していく。

困惑した人・人・人の様子は まだそんな目にあったことのない私にはキツイ。

これからの旅のゆくへに なんとなく不安を感じてしまう。

(ああぁ~これもトシ? 何とかなるさ の根性が弱ってきたかなぁ)


さきほど ご町内からのお祝いをいただいた。

私よりご高齢?っぽい 役員さんに イタク恐縮してしまう。

≪敬老の日の紅白饅頭≫ 半個 お昼代わりに頂く。オイシイ。


実は昨日観た映画「クロワッサンで朝食を」が面白く 考えさせられたので

そのことを書くつもりだったのに。

台風報道 を見続けていたら なんだか夢のような 過去 になってしまっている。

ま、映画のあと連れてってもらったお店の「生うにのクリームパスタ」の

あの 何とも言えない甘い美味は まだまだしっかり記憶に残っている。

年を取ると味覚が変わるというけど なんのなんの であった。

それと85歳という ジャンヌ・モローの存在感! 

シャネル・ココのドレスを(私物だとか)凛と着こなした美しさは 忘れないように・・・したい。







[PR]
by reiko6666 | 2013-09-16 14:02

平安の恋歌 をきく

9月9日。

久しぶりのコンサート。

昨日は ≪渡辺淳一文学館 ドラマティックライヴ≫に行った。

一昨年の「平安の恋歌」に続く 第二回目の ≪いにしへよりの愛の歌Ⅱ≫。
b0197031_1101743.jpg



メッゾ・田中則子さん と ソプラノ・平野則子さん の歌に ピアノ、ときどきフルートも

という しっとり華やかな そして迫力あるステージであった。

早々と出かけていったので  喫茶コーナーでお抹茶などいただきながら

Kちゃんとおしゃべりしていたら すぐ満席になって 私たちはまん前に・・・

こじんまりした100人くらいの ホールだが 私は好き。

b0197031_112920.jpg


小倉百人1首 からの歌が中心で、その中には 忘れかけていた歌あれこれ、

その昔 お正月といえばカルタ取りと 歌に込められた思いはトンとしらぬまま

上の句と下の句のあたまを懸命に覚えたものだった、「ムスメフサホセ」なぁんてね。

b0197031_1111467.jpg


現代語に解釈されたものを披露され  あ~らそういうことなの! と新たに知り 感動する。

一部は 伊能美智子の作曲 二部の 和泉式部の歌五首は 平井康三郎の曲で なんとなく

平城山 などの曲に近い感じがした。

それにしてもどんな楽譜だろう? さぞかし読み解くのは大変なんだろうな…

可憐な 平野則子さんが切々と歌う  源氏物語からの「夕顔」を 聴きながら (会田通孝曲))

私は 月一回 の源氏物語の会 に参加していて 本当に良かった、と思った。

物語も 初めの印象とは ずいぶん違ってきた。

もういまは宇治十帖に入ってきているから 間もなく終わるのが切ないけれど。

あの時代の 貴族階級の様子が なんとなく想像できてくる。 (妄想カモ。)


いよいよ最後の部  作曲家中島はる先生を偲んで と選ばれた

「小倉百人一首の女流歌人たち」 5曲 田中則子さんの本領発揮  圧巻のうた!!

すごい。

アンコールの デュオで歌われた そのうたはよくおぼえていたのだけれど・・・


       大江山 いく野の道の 遠ければ まだふみも見ず 天橋立 


作者は和泉式部の娘で 小式部内侍。

美人で若く歌才 ありで やっかみの噂 の対象にもなっていたらしい。

有名な歌人の母 和泉式部 から いつも代わりに歌を作ってもらっているのでは?と。

たまたま歌合わせの会が催されることとなり

もう歌は届きましたか?母上が遠くに行かれたので心細いでしょう なんてからかわれて

私、母に代作なんてしてもらっていません という強い気迫で凛とその場で歌ったものだとか。


このような 難しい古文の歌を歌う人は 少ないだろうと思う。

そしてその歌唱が 現代の私たちの心に 強く訴えるものがあるという 驚き。


二時間の異次元?の世界は 久しぶりの好天気にもにて とても貴重だった。

[PR]
by reiko6666 | 2013-09-09 11:24

夏も終わり?

9月2日。

朝 ゴミ出しに行ってその空気の冷たさに ああもう夏じゃないなと思う。

昨日 映画 「夏の終わり」 を見た。

想定外の出来事頻発の お天気模様にも似て?突発的な行動だった。

「今日は一寸ゆっくりしてるから 日本映画は見ない私だけど行こうかなって…」

と N子さんがランチ後に ぽつりと言った。

 ≪何を見るの?≫ と私。

「夏の終わり! シアターキノで1時50分からなんだけどね」

≪あ、それなら私も行く・いく!ちょっと興味あったんだ≫

ってわけで 急遽大通りから 彼女に遅れまいと必死になってついて行った。

鍼治療のおかげか 少し頑張れた。

N子さんは新聞のシネマ記事で 主演の女優さんに関するあれこれに (??) と珍しく

一寸野次馬根性を刺激されたみたい。

私も少し聞きかじっていて、 それに寂聴さんのインタビューで 

今回の映画が一番原作に近く思えた云々 ・・・とご本人の発言が記憶にあったし、ミーハーだしね。

超満員!!   補助席だったけど ま 面白く見た。 いい場面ももちろんあった。

しかし今一つしっくりこないような・・・ 8年間の前後がわかりにくかったり・・・

主演の 「満島ひかり」さんは 朝ドラ「おひさま」の時からちょっと記憶の端に残っていた

27歳の女優さんだ。 最近では[Woman ]で熱演中だけど。

時代も大正だし、すらりとしたスタイルも 当時の日本人ラシクナイ? (沖縄出身)

どう見ても 「ワカサ」が あの寂聴さんの私小説の どうしようもない女の業というか

やりきれなさがみえにくく しているのかなぁ?


それにしても、たばこを吸うことの多いこと! 登場人物皆さんが 何かというとタバコを取り出す。

ほらまた! あ、また・・・と 正の字を書きたくなるくらい目についたなぁ

禁煙 嫌煙 といわれるようになってから こんなシーンはあまり見かけないから 余計気になってしまった。

小説と 映画はちがってあたりまえかも  う~ん う~ん?

早速カウンターで 原作 を買って帰る。 


b0197031_13594169.jpg

N子さんとは芸能の話はほとんどしない。 

 「全然 しらないモン」という。

帰りに 抹茶パフェを食べながら 音楽にかかわる雑談は 私はもっぱら聞き役ながら

モリアガリマシタ。                      

[PR]
by reiko6666 | 2013-09-02 14:20

日々の想いを書いています。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31